エアコンの究極の節電・節約方法 発見

この記事は2分で読めます

Pocket

 

今朝の東京は肌寒いくらいで、季節の移り変わりを感じました。

秋ですね~。

しかし今年の夏、めちゃくちゃ暑かったですよね。

 

 

夜でも外気温30度という熱帯夜がつづきました。

うちは3人の子どもがいるので、

寝るときすっごく暑いんです。

 

長男は暑いとのぼせて鼻血も出ます。

 

 

でも、エアコンを使うとなると、気になるのが電気代。

東日本大震災のあとには、

エアコンの消費電力の多さも話題になりましたよね。

 

で、

エアコン、どうやって使おう・・・と色々調べたところ、

 

『エアコンは使い始めが一番電力を消費する=電気代がかかる』

 

という情報がたくさんありました。

 

 

いったん冷えた部屋の温度を維持するのには、

大して消費電力がかからない、とも。

なるほど。

その情報が確かなら、

エアコンは切らずに、

ずっと運転させるのがいちばん節電・節約なはず。

 

もし大失敗しても毎日涼しくって快適なわけだし、

電気代が高くなっちゃったとしても4~5万円くらいでしょう!(思い込み)

 

ということで、思い切って、試してみました。

 

いちばん暑い時期に、一か月エアコンつけっぱなし大実験。

結果、一番上の『電気ご使用量のお知らせ』写真です。

 

なんと、6,500円でした。

驚き!!

 

 

(※我が家は50㎡ほど、15畳用くらいの、

大きめ容量のエアコン1台でまかなっています。

26度~28度の冷房モード、風量自動にて使用。)

 

ちなみに、去年、タイマーを使ったり、

エアコンをこまめにつけたり消したりしていた時の電気代は、

 

一か月12,000円~14,000円ほどでした。

 

実に半額近い金額です。

 

エアコン1ヶ月つけっぱなし、

メリットがかなりたくさんありました。

 

 

・電気代が安い

 

・電気を無駄遣いしている罪悪感が無い(これがいちばん良かったです、個人的に)

 

・涼しい場所を求めての外出がなくなる(時間もお金も節約)

 

・常に涼しいので気兼ねなく友だちを呼べる

 

・家に帰るのが嫌じゃない(玄関開けると熱気が・・っていやですよね)

 

・快適温度ゆえ寝つきがよく、ぐっすり眠れる

 

・なにしろ家の中が快適

 

・家族全員、夏バテせず元気

(意外でしたが、現代の暑さは異常なんでしょうね)

 

風通しがよく涼しいお家はともかく、暑い!!!

ってお家は、

 

エアコンつけっぱなしをおすすめします。

 

 

来年も暑かったら、私はまたつけっぱなしにします!

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高校中退アホ女子が起業して年収1000万を得たストーリー

Feedlyで購読する

follow us in feedly

中村華子プロフィール

キャプチャ

はじめまして、中村華子です。
3人の子どもと暮らすシングルマザーです。

親から虐待されて育ち『支配される恐怖』のなかで子ども時代を過ごしました。

アホ女子高校を中退しフリーターしていましたが、

『一生、誰にも支配されない生き方がしたい』と25歳だった2006年に起業し、1年で年収1,000円になりました。
↓2年続けて、本を二冊、出版しました↓


 
女子でも、

学歴も、才能もセンスも、

コネも人脈も、 経験も特技も、

何にもなくても、

依存せず自立できることを、身をもって体験しました。

 

少し昔の私と同じように『今を変えたい!』と思っていたら、
大丈夫です、ぜったいあなたでもできます!と伝えたい。

そのために、私の経験や知っていることを活かして欲しい。 そう思って、ブログを書いています。


もしすこしでも私のことに興味を持たれたら、ためしに読んでみて下さい!

アホ女子高校を中退したフリーターが、起業して年収 1000 万を得るまでレポート

 

1
もし長い文章でも良ければ、こちらも読んでいただけると嬉しいです。
(左の画像をクリックすると、ストーリーが読めます)

恋愛、仕事、起業、二度の結婚と離婚、出産、子育てなどなど、隠すことなくいままでのすべてをさらけ出した、私の生い立ちストーリーです。
寝不足になってしまう、と好評です(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポチって下さると嬉しいです