免疫アップがハンパない!娘の便秘解消大作戦

この記事は3分で読めます

Pocket

こんにちは、中村華子です。

 

とつぜんですが・・・

 

娘はただいま4歳。

その娘の、便秘解消に取り組みました。

 

 

よく『風邪は万病のもと』っていうじゃないですか。

こじらせて肺炎になったりするから。

 

でも、

その『風邪』のもとにすらなりえる、

 

本当の万病のもと・・・

 

それが

便秘です。

 

いや、ほんとに。
大げさでなく。

 

後述しますが、

世に言われている元気の源、

免疫は

腸内に由来しているそうです。

 

免疫細胞と言われるもののほとんどは、

腸のなかにある。

 

ということは、

 

便秘して、

おなかの中に腐敗菌がはびこると、

 

免疫が弱くなる・・・

 

 

すなわち、

 

風邪をひきやすく、

花粉症に悪化しやすく、

肌も荒れやすく・・・

 

イイこと
一つも無いってことですね!

 

なので便秘解消に取り組んだんですが、

そもそも、

4歳で便秘とかなるの!?って思いません!?

 

なるんですよ~。

 

 

ひどい子だと、1週間近く出なかったり、

便が硬くなっちゃって、
お通じのたびに

お尻が痛い~と泣く子もいます。

 

 

娘は2~3日に一回はお通じがありました。

 

そんなにひどくない方です。

 

でも、毎日出るほうが良いに決まっています。

 

そういうと、

 

毎日出なくても体調が良ければいいんでは、

とか、

体質によるんじゃないか、

とかいう人がいますが、

 

便は老廃物です。

 

キッチンで言うところの生ゴミです。

体内に無いほうが、良いに決まってます。

 

たとえば、片づけの話しをしていても、

同じようなことをいう人がいます。

 

 

散らかってるほうが落ち着く、

とか、

 

好きなものに囲まれて生活したい、

とか、

 

必要なものにすぐ手が届く方が便利、

とか。

 

 

それは結構なことなんですけど、

 

出かけに鍵が見つからなくて大騒ぎしたり、

 

整理されていないゆえに、
同じ本を二冊買ってしまったり、

 

眠るとき照明のリモコンが見つからず、
ブレーカーを落とすハメになったり、

(って、これは次男の仕業で、我が家のことです(^^;)

 

 

こんな時間や精神的なムダ、
あったほうが良いですか?

 

物を探す時間なんて、
無いほうが良いにいいに決まってますよね。

 

 

物が無くならない、

すぐ見つかる部屋にするには、

 

物を置く場所は、決めなくちゃいけない。

 

使ってすぐ戻せるように、使う場所の近くに置く。

 

(鍵は玄関の近く、
歯ブラシは洗面所、
マウスはパソコンの上!

キッチンに歯ブラシあったりしません??)

 

 

決めたら、そのルールは守る。

 

 

で、話はもどって、娘の便秘解消です(笑)

 

とはいえ・・・

 

うちはもともと玄米食で、

ホットケーキやお好み焼きも、玄米粉で作ってます。

 

白米より食物繊維も栄養も豊富!

 

小麦粉のパンは月には2~3回。

 

 

毎週、無農薬野菜の宅配をお願いしてて、

野菜を食べる量も、多め。

 

昆布やわかめや青さや海苔の登場も多いし、

子どもたちはお野菜・海藻、大好き。

 

毎日、みんなで湯船につかるし、

食後は遊んだりするリラックスタイムもあり。

 

娘は活発で良く体を動かして遊んでいるし、

寝つきもよくって、よく眠ります。

 

 

ほかに何ができるんだ!?と頭をひねって(笑)、

 

具体的にしたことは、

 

・ごはんは粉寒天と一緒に炊く。
(水溶性・不溶性の食物繊維の摂取増)

 

・片栗粉を葛粉に切り替える。
(体をあたため、整腸作用)

 

・ほしがるだけ、水分を摂らせる。
(水分不足、案外あるみたいです)

 

・平飼いたまごをほぼ毎日食べる。
(昨秋まで、動物性たんぱく質をほとんど摂らない食生活でしたが、
勉強して、改めました。)

 

などです。

 

 

1か月くらいは、特に効果を感じませんでした。

 

 

で、さらに追加して、

 

・トイレについてきて、と言われたら、笑顔でついていく。
(居室から離れてるトイレ、子どもって嫌がりません?)

 

・食事中、食べさせてと甘えて来たら、快諾する。
(甘えを受け入れることが、食事量を増やし、消化吸収をよくするのでは、と)

 

ということを意識してみました。

 

 

そしたら・・・

 

さらに1か月経った頃から、

 

娘に毎日お通じが!!!!

やった~~~~!!!

 

あたしが喜ぶからか、本人も嬉しそうで、

『ママ、いいうんちでたよ!』と

目を輝かせて教えてくれます(笑)

 

体の元気をつかさどる免疫とは

腸内にアリ!らしく、

おなかの元気が、体の調子すべてを左右するらしいのですが、

 

なるほど、娘の調子が、すごく良い。

 

この寒い中、周囲の子どもが

 

胃腸炎だ・・・

インフルエンザだ・・・

マイコプラズマ肺炎だ・・・

溶連菌だ・・・

 

とつぎつぎ発症してるなか、まったくもって元気。

 

 

と、そんなある日、

あたしと娘だけ口角炎ぽくなってしまいました。

 

口角炎て、口の端っこがピシッと切れて、

食べるのも、

話すのも、

あくびするのも痛くってツライ、あれです。

 

なかなか治らず、困るっていうのが普通ですよね??

 

ですが、

娘は受診や薬など一切なしで、

3~4日で、完治していました。

 

 

腸内免疫、ハンパねぇ!!!

 

 

取り組んだことのどれが効いたか分かりませんが、

あたしの分析では、

 

【優しいママの対応】がいちばん効果的だったのかなぁと(;´Д`)

 

いつも厳しいママで、ごめんよ、娘。

 

えぇ、反省しきりでございます・・・。

 

 

ともあれ、娘のお通じが快調で、嬉しいです!

 

 

女子のおなかは、とってもデリケートなんですよね。

 

幼児だって、おなかには子宮や卵巣や卵管があって、

男子に比べて繊細。

 

 

 

便秘に悩む女性は、

食事や運動などの生活習慣のほかに、

・気兼ねなくトイレに行ける環境か

・ゆっくりトイレに行く時間的ゆとりがあるか

など、
メンタル面の要素も、チェックするといいかもしれません。

 

ちなみに、
大人の便秘に一番効果的なのは、

【食べ過ぎないこと】

です。

 

大人の便秘解消についても

まとめました♪

http://nakamurahanako.com/otona-constipation-resolved

 

便秘にお悩みの方、ご参考までに~♪

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月23日

高校中退アホ女子が起業して年収1000万を得たストーリー

Feedlyで購読する

follow us in feedly

中村華子プロフィール

キャプチャ

はじめまして、中村華子です。
3人の子どもと暮らすシングルマザーです。

親から虐待されて育ち『支配される恐怖』のなかで子ども時代を過ごしました。

アホ女子高校を中退しフリーターしていましたが、

『一生、誰にも支配されない生き方がしたい』と25歳だった2006年に起業し、1年で年収1,000円になりました。
↓2年続けて、本を二冊、出版しました↓


 
女子でも、

学歴も、才能もセンスも、

コネも人脈も、 経験も特技も、

何にもなくても、

依存せず自立できることを、身をもって体験しました。

 

少し昔の私と同じように『今を変えたい!』と思っていたら、
大丈夫です、ぜったいあなたでもできます!と伝えたい。

そのために、私の経験や知っていることを活かして欲しい。 そう思って、ブログを書いています。


もしすこしでも私のことに興味を持たれたら、ためしに読んでみて下さい!

アホ女子高校を中退したフリーターが、起業して年収 1000 万を得るまでレポート

 

1
もし長い文章でも良ければ、こちらも読んでいただけると嬉しいです。
(左の画像をクリックすると、ストーリーが読めます)

恋愛、仕事、起業、二度の結婚と離婚、出産、子育てなどなど、隠すことなくいままでのすべてをさらけ出した、私の生い立ちストーリーです。
寝不足になってしまう、と好評です(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポチって下さると嬉しいです