やりたい仕事を見つける方法

この記事は3分で読めます

Pocket

『やりたい仕事が無い・分からない。』

 
この言葉は、老若男女問わず、多くの知人から聞きます。
 
また、自分で会社やってたんだー今も自営ーというと、
『いいなぁ。自分なんてやりたい仕事が分からないよー』って、よく言われます。
 
 
うんうん。わかる。
わたしも、同じように思ってますた。
 
なので【やりたい仕事を見つける方法】を考えてみました。
 
 
※そのまえに。
いま目の前にやるべき(仕)事があるなら、それを全力でやるべき、と思っています。
 
かっこよくないことや辛いことから逃げるために【やりたいこと探し】をしても、
結局目の前のことから逃げるだけだから、ろくな結果にならないんですよね・・・。
 
 自分でやりたいコトを決めても、辛いことや楽しくないことは必ずあるし。※
 
 
 
まず『気付いたらやってる事』をリストアップすると、
道が見えて来ます。
 
気付いたらしている事って、ライフワークに繋がる。
 
 
(※ライフワーク:生きる意味・使命を果たすための仕事。
プラス収入を得る手段と、両方を備えた仕事が理想、とわたしは思ってます(笑)
 
※対義語にライスワークがあって、こちらは思想に関係無く、食べる為の仕事だそうです。
 
信念に基づく仕事で収入が得られたら、それは最高ですよね。)
 
 
 
気付いたらやってる事って、
習慣化してる事、もしくは大好きな事。
 
 
つまり、
 
 
仕事にできるだけの知識か経験がある可能性が高くって、
 
どんどん深められていく可能性も高い分野ですよね。
 
 
 
好きな事を仕事にしたい人にとって、
 
なにが好きなのか、
やりたい仕事なのか?
 
を見つける、
手っ取り早い方法じゃないかと思います。
 
※頭の中で思い浮かべるだけでなく、書き出すことがポイント。
視覚化することでアイデアも出やすいし、頭の中が整理されます。
認識してなかったけど気づいたらコレやってるわ!みたいなことも
見つけやすくなります。
 
 
ちなみにわたしの『気付いたらやってる事』は、
 
料理
献立を考える
本を読む
商材さがし
こうしたらもっと上手くいくのでは…というマーケティング妄想
会話している相手が活路を見出すためのアドバイス探し
片付け
そうじ
散らからず落ち着くインテリア考察
より良くなる為とりあえず何かしようと思う
絵を描く
 
などでした。
 
このほとんどが、仕事につながっています。
 
 
 
料理・献立を考える→お味噌やお醤油のワークショップ開催
本を読む→有名な著述家のお医者さんの講演会主催
商材さがし・こうしたらもっと上手くいくのでは…というマーケティング妄想→事業やイベントの運営に役立つ
会話している相手が活路を見出すためのアドバイス探し→コンサル業
より良くなる為とりあえず何かしようと思う→仕事全般
絵を描く→HP作りやポスター描き
 
特に【片付け・そうじ・散らからず落ち着くインテリア考察】は、
まんま、初めて起業した事業の内容となりました。
 
 
気付くとやっている事をリストアップしたはいいけど、
どう仕事に活かす&結びつければいいか分からない、という人は、
Google様に聞いてみるのもいいかもです☆
 
 
あたしだったら
 
料理 仕事にしたい
そうじ 仕事にしたい
読書 仕事にしたい
 
などなど。
検索してみたら、いろいろ出てくる!
すごい!進歩してるなぁ・・・
 
 
好きじゃない仕事、夢中になれない仕事を、
無理して我慢してがんばらねばならない時代は、終わってますね。
 
いっぱい我慢しても、安泰なんて無いし。
 
あたしにも我慢して好きじゃない仕事をした経験はありますが、
 
 
仕事のスキルは低いままで成長しないし(好きじゃないから自発的に勉強できない)、
慢性的に不幸だし(仕事時間は1日24時間のうちの大部分を占めるから)、
不満ばかり募るし(こんな我慢してるのに安月給・報われない・行きたくねぇ・・・みたいな)、
そんな自分を自己嫌悪だし(仕事は楽しくないのが当たり前信仰のまじめな同僚たちと、自分を比較してしまい)、
 
時間と引き換えにお金をもらうっていうより、
自分の幸せを削ってお金に換えてるって感覚のほうが強かったです。
 
 
そして、

仕事で有名になっている人のほとんどは、好きなことしてますよ~
嫌いなことで大成するのは難しい~
 
 
やりたい仕事が見つからない、分からない。
 
そんな思いがあるなら、適当な仕事に決めちゃわないで、
気づいたらやっている事を見直してみてくださいね★
 
久々ブログでした~
 
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高校中退アホ女子が起業して年収1000万を得たストーリー

Feedlyで購読する

follow us in feedly

中村華子プロフィール

キャプチャ

はじめまして、中村華子です。
3人の子どもと暮らすシングルマザーです。

親から虐待されて育ち『支配される恐怖』のなかで子ども時代を過ごしました。

アホ女子高校を中退しフリーターしていましたが、

『一生、誰にも支配されない生き方がしたい』と25歳だった2006年に起業し、1年で年収1,000円になりました。
↓2年続けて、本を二冊、出版しました↓


 
女子でも、

学歴も、才能もセンスも、

コネも人脈も、 経験も特技も、

何にもなくても、

依存せず自立できることを、身をもって体験しました。

 

少し昔の私と同じように『今を変えたい!』と思っていたら、
大丈夫です、ぜったいあなたでもできます!と伝えたい。

そのために、私の経験や知っていることを活かして欲しい。 そう思って、ブログを書いています。


もしすこしでも私のことに興味を持たれたら、ためしに読んでみて下さい!

アホ女子高校を中退したフリーターが、起業して年収 1000 万を得るまでレポート

 

1
もし長い文章でも良ければ、こちらも読んでいただけると嬉しいです。
(左の画像をクリックすると、ストーリーが読めます)

恋愛、仕事、起業、二度の結婚と離婚、出産、子育てなどなど、隠すことなくいままでのすべてをさらけ出した、私の生い立ちストーリーです。
寝不足になってしまう、と好評です(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポチって下さると嬉しいです