手段と目的と目標は混同しがちって話し

この記事は3分で読めます

food
Pocket

 今年は、
厳選した材料で色んなものを手作りするワークショップを、
何度か開催しました。
 
 
お味噌を手作りしたり、
 
お醤油を手作りしたり、
 
梅干しを手作りしたり。
 
 
なんのこっちゃ。
 
手段と目的と目標の話しじゃないんかい。
 
 
そうお思いですね。
 
ちゃんと関係があるんです、ちゃんとその話をします。
 
なので、しばしお付き合いくださいm(__)m
 
 
 
 さてさて、
 
私は、
 
食への意識が高いよ~という人の中でも、
 
けっこうこだわっているほうだと思います。
 
 
 
今でこそ『食』を重要視していて、こだわっていますが、
 
もともとはジャンクフードでも
コンビニ食でも
 
なんでも、
 
気にせず摂っていました。
 
 
 
そんな私が、なんで食にこだわるようになったのか。
 

 
こだわるきっかけはお料理が好きだったからです。
 
 
お料理好きの知り合いには、
 
食への意識が高い人が多いです。
 
 
『農薬は体に悪いらしいよ』とか、
 
『無農薬野菜の通販があるらしいよ』など、
 
 
聞くほどに興味がわいて、
 
調べたり勉強するきっかけになりました。
 
 
 
が、興味が深まった一番の理由は、
 
 
 
会社を畳んだこと
 
 
 
だと思います。
 
 
 
単純に、仕事以外に割く時間が増えました。
 
 
 
もともとは
 
『誰にも支配されない生き方』
 
の手段だったはずの起業が、
 
 
時間がたつほどにどんどん、
 
【目的】へと変化してしまいました。
 
 
 
仕事第一主義だったその渦中では、
 
手段と目的が逆になってしまっていたことに、
 
まったく気付けませんでした。
 
 
 
仕事する人は素晴らしいという美徳に、
 
洗脳され、
 
酔いしれていたんですね。
 
 
 
我ながら、キモイです(;´Д`)
 
 
 
生きる意味、
 
生きる目的、
 
とかを考えて、
 
仕事に没頭するのをやめたから、
 
 
 
食にこだわれるほど勉強できたって事でした。
 
 
 
そもそもさ、
なんのために仕事してるんですかって話しなんです。
 
 
仕事するために生きてる人なんていませんよね。
 
生活費を稼ぐためですよね。
 
 
なんで生活費を稼ぐために、仕事すんのか。
 
お金がないとご飯も買えないし、
 
家賃も払えないし、
 
生活できないからですよね。
 
 
段ボールステイしたり、残飯をあさるより、
 
安心で楽しく、幸せに暮らしたいから、仕事するんですよね。
 
 
仕事は、幸せに暮らすための【手段】なんです。
 
 
なのに、仕事のせいで、幸せの瞬間を失ってませんか??
 
 
 
私は、ガンガン失ってました~( ;∀;)
 
 
仕事で、子どもの行事に参加できない
 
仕事で、子どもたちと長期旅行なんて行けない
 
朝から晩まで、仕事・仕事・仕事で、一緒にいられない
 
 
ぜんぜん、仕事が幸せな生活の【手段】じゃない。
 
むしろ【仕事のために生きてる】感じです。
 
 
 
過去の私のように、
 
仕事が【目的】になっちゃってる人、
 
たくさんいますよね。
 
 
 
しかも、仕事が忙しくって、
 
食事にこだわったり、
体を動かしたりする時間が取れないなんて、
 
本末転倒ですよね。
 
 
だって、
 
健康で楽しく幸せに暮らすために仕事してるのに、
 
その仕事のせいで
 
体調不良になっちゃうんですよ。
 
 
 
って言うと、
 
『仕事しなきゃ生きていけないだろ!』って
 
怒る人がいます。
 
 
そこで、お話しをひとつさせてください。
けっこう有名なお話しです。
 
=============
 
都会のビジネスマンが、仕事で、
 
海辺の田舎に、立ち寄りました。
 
 
浜辺で、ビジネスマンと同じ年くらいの男性が、のんびり釣りをしていました。
 
 
ビジネスマンは話しかけました。
 
—-釣れますか?
 
 
男性は答えました。
 
『あんまり釣れないねぇ。まぁ時間はいっぱいある。のんびり釣るさ』
 
 
ビジネスマンは尋ねました。
 
—-そんなにのんびりして、仕事をしなくていいんですか?
 
 
男性は笑ってこたえました。
 
『ときどき漁に出て、とった魚を売れば、
お金をもらえる。
 
田舎暮らしにたくさんのお金は必要ないさ。
 
それより、
 
こうしてのんびり釣りをしたり、
ギターを弾いたり、
友人とのんびり食事をしたほうが、
 
楽しいだろう。』
 
 
ビジネスマンは驚いて言いました。
 
—-それは大変なロスだ。
毎日漁に出て、魚の捕獲量を増やしましょう。
 
魚は冷凍技術を用いて、
全国に通信販売で売ったらいい。
 
この土地の魚は、高く売れます。
 
私の会社は冷凍技術を用いた、食品販売の実績があります。
 
ぜひ提携しましょう、
これはすごい売り上げになるぞ!
 
 
興奮するビジネスマンに、男性は言いました。
 
『そんなに働いたら、のんびり過ごす時間が無くなっちゃうじゃないか。』
 
 
ビジネスマンは、にやりと笑って言いました。
 
—-大丈夫、定年まで働いたら、その後は時間が十分にあります。
 
私は定年退職後は、 
 
海辺の田舎町に越して、
 
のんびり釣りをしたり、
ギターを弾いたり、
友人とのんびり食事をするんです。
 
=============
 
はじめてこの話を聞いたときは、
 
手段  と  目的  と  目標  は混同しやすいんだなぁ~と、
 
軽く思う程度でした。
 
 
でもそれから数年。
 
 
起業し、子どもを持ち、会社を畳み、
 
振り返ると、
 
どしぇー。
 
あたしも、まんまハマっちゃってた!!と驚愕しました。
 
 
 
そして、私の周りの人々も、
 
ほぼみんな、どハマりしています。
 
 
 
 
手段  と  目的  と  目標  は、
 
油断していると混同してしまいます。
 
 
つねに、
『これは目的なのか?手段じゃないの?』
 
とか、
 
『本来の目標はなんだったっけ?』
 
とか、
自問する癖をつけないと、方向を誤っちゃいますね。
 
 
特に、
 
疑いなく没頭しているときや、
世間の常識である場合には。
 
(例えば、
 
仕事は何より優先するのが当たり前とか、
家族のためにするべきことは仕事とか、
ストレス解消のためのスイーツとか大食いとか、
 
それってほんとか?みたいな)
 
 
 
手段  と  目的  と  目標  を混同しないで、
 
幸せに生きていこうよ~って話しでした♪
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 51LFoZbIHPL._SY340_BO1,204,203,200_
  2. souji_ofuro
  3. IMG_9505
  4. 11994232_600624886744761_1487874379_n
  5. EcwOtgUiAodkH3w1485150257_1485151372
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高校中退アホ女子が起業して年収1000万を得たストーリー

  1. キャプチャ
  2. 1
  3. 2

Feedlyで購読する

follow us in feedly

中村華子プロフィール

キャプチャ

はじめまして、中村華子です。
3人の子どもと暮らすシングルマザーです。

親から虐待されて育ち『支配される恐怖』のなかで子ども時代を過ごしました。

アホ女子高校を中退しフリーターしていましたが、

『一生、誰にも支配されない生き方がしたい』と25歳だった2006年に起業し、1年で年収1,000円になりました。
↓2年続けて、本を二冊、出版しました↓


 
女子でも、

学歴も、才能もセンスも、

コネも人脈も、 経験も特技も、

何にもなくても、

依存せず自立できることを、身をもって体験しました。

 

少し昔の私と同じように『今を変えたい!』と思っていたら、
大丈夫です、ぜったいあなたでもできます!と伝えたい。

そのために、私の経験や知っていることを活かして欲しい。 そう思って、ブログを書いています。


もしすこしでも私のことに興味を持たれたら、ためしに読んでみて下さい!

アホ女子高校を中退したフリーターが、起業して年収 1000 万を得るまでレポート

 

1
もし長い文章でも良ければ、こちらも読んでいただけると嬉しいです。
(左の画像をクリックすると、ストーリーが読めます)

恋愛、仕事、起業、二度の結婚と離婚、出産、子育てなどなど、隠すことなくいままでのすべてをさらけ出した、私の生い立ちストーリーです。
寝不足になってしまう、と好評です(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポチって下さると嬉しいです