ハッピーになれて、収入増えるから、お砂糖は追放だ~い!

この記事は2分で読めます

Pocket

↑甘酒とバナナだけで甘みを付けた、玄米粉のレーズン入りパンケーキ。

糖類は不使用です。

 

砂糖って百害あって一利無しだな~、と思います。

 
なので、我が家のキッチンから、
砂糖類ぜんぶを追放してみました。
 
 
黒糖とか甜菜糖とかきび砂糖とかはちみつとかメープルシロップも、
全部追放。
 
甘味料全廃。
 
 
お料理は、
おしょうゆ、お味噌、お酢、お塩などと出汁のみで作ります。
 
野菜から甘みが出て、充分美味しく作れてます。
 
 
子どものお誕生日ケーキやお菓子をつくるときには、
 製氷器で冷凍した甘酒↓↓(麹とおかゆを混ぜて作ってます)と、
IMG_1537
 
 
 
完熟バナナやドライフルーツで甘味をつけてます。
 
※(バナナは黒く完熟するまで常温放置して、
黒くなったら皮をむいて、
一本一本ラップに包んで、冷凍します。
 
冷凍庫のにおい移りや、焼けを防ぐため、
まとめてジップロックに入れて冷凍保存。
 
使う時にはラップを取って、
ボールに入れて自然解凍します。
(急いでるときは湯せんorミキサーかフープロで粉砕)
 
完熟して倍増した甘みが、冷凍して解凍することでさらに倍々増♡
しかも解凍するとトロトロ状態で、つぶしやすく、お菓子作りなどに重宝します♪)※
 
 

 
砂糖類って甘くて美味しくて、ケーキとか大好き!
でした。
 
 
今も、食べたら、美味しい〜!!と思うけど、
 
 
 
食べた後を思うと、怖くて食べたくない。
 
 
 
しばらく甘いものを食べないと、ビックリするくらい欲しくなくなります。
 
本当にビックリするくらい!
 
 
今はケーキ屋さんに入っても、何も買わずに出てこられます。
 
 
それを思うと、スイーツ狂いは中毒だったんだなぁと実感します。
 
ひとくち食べると、もっと食べたくなる。
 
 
 
砂糖ってただ太るだけでなく、
 
 
血糖値の急上昇で
イライラしたり集中できなくなったり
 
 
カルシウムやビタミンを消費するから
栄養不足になったり、
 
 
うつ病とかがんを引き起こします。
 
 
 
でも、それだけじゃなく、
 
子どもの虫歯も(あたしにとっては)深刻な問題でした。
 
 
離婚直後、子どもへの愛情表現を
 
【お菓子を与える】ことに頼りすぎた時期がありました。
 
 
わー偉いね、ハイお菓子。
 
我慢してよ、ハイお菓子。
 
長い道のりだから、ハイお菓子。
 
 
目を背けたい過去です〜。
 
 
当然、子どもは見る間に虫歯になり、
 
日に日に悪化していきました。
 
 
 
歯医者さんの
 
『虫歯になりやすい体質なのね』という言葉に甘えて、
 
親の責任を放棄していました。
 
 
 
でも、子どもの虫歯は、親の責任なんです。
 
 
 
どんなに歯を磨いても、甘いもの食べてる限り、虫歯は治らない。
 
 
増え続け、悪化し続けます。
 
 
(おなかに注射するだけで虫歯になる、という研究報告もあるそうです)
 
 
 
子どもたちとの生活が落ち着いたころ、
 
少しづつ甘いものを廃棄していきました。
 
 
 
子どもたちに、砂糖の怖さをゆっくり説明する。
 
お菓子は買わない。
 
おやつはするめやおむすび。
 
 
子どもたちは、甘くないおやつで、ちゃんと満足してくれます。
 
 
 
それだけでなく、
 
抱きしめたり、
頭をなでたり、
ゆっくりお話したり、
 
ご褒美や思いの伝え方を変えていきました。
 
 
 
わー偉いね、ママ嬉しいよ!!ぎゅー!
 
我慢してよ、どうして嫌なのかな、教えてくれる?
 
長い道のりだから、がんばろうね、いつでも抱っこするから、言ってね。
 
 
 
そうしたら、虫歯の進行は止まりました。
 
 
それだけでなく、大泣きが激減しました。
 
気持ちが安定しています(時々爆発、はありますが(笑))。
 
 
 
アタマの栄養はブドウ糖なんだから、
集中できなくなっちゃうんじゃ?
 
って思いません??
 
 
それが全然なんですよ~。
 
 
子どもたちはパズルや読書に、1時間以上集中しています。
 
私も、3時間とか平気で作業に集中し続けられます。
 
読書中に眠くなることもなくなりました。
 
 
 
そんなこんなで、砂糖類を追放して1ヶ月ほど経ちました。
 
ぜーんぜん困りません。
 
子どもたちからのクレームもありません。
 
 
 
もし砂糖類追放したい場合、
 
思い切って、完全に追放することをおすすめします。
 
 
減らしていってもやめられません。
(禁煙と同じですね)
 
 
甘いものは月に一回、とかお誕生だけ、とか決めて、
 
美味しいケーキ屋さんに、たまに行くのもいいですね。
 
 
あたしはそうしてます♡
 
子どもたちのお誕生日ケーキは手作りだけど、
たまーに二人っきりデートで、
ケーキ屋さんでお茶したり♪
 
 
甘いものが無くっても、人生は十分に幸せです。
 
むしろ、甘いものを無くしたら、超幸せになります♡
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高校中退アホ女子が起業して年収1000万を得たストーリー

Feedlyで購読する

follow us in feedly

中村華子プロフィール

キャプチャ

はじめまして、中村華子です。
3人の子どもと暮らすシングルマザーです。

親から虐待されて育ち『支配される恐怖』のなかで子ども時代を過ごしました。

アホ女子高校を中退しフリーターしていましたが、

『一生、誰にも支配されない生き方がしたい』と25歳だった2006年に起業し、1年で年収1,000円になりました。
↓2年続けて、本を二冊、出版しました↓


 
女子でも、

学歴も、才能もセンスも、

コネも人脈も、 経験も特技も、

何にもなくても、

依存せず自立できることを、身をもって体験しました。

 

少し昔の私と同じように『今を変えたい!』と思っていたら、
大丈夫です、ぜったいあなたでもできます!と伝えたい。

そのために、私の経験や知っていることを活かして欲しい。 そう思って、ブログを書いています。


もしすこしでも私のことに興味を持たれたら、ためしに読んでみて下さい!

アホ女子高校を中退したフリーターが、起業して年収 1000 万を得るまでレポート

 

1
もし長い文章でも良ければ、こちらも読んでいただけると嬉しいです。
(左の画像をクリックすると、ストーリーが読めます)

恋愛、仕事、起業、二度の結婚と離婚、出産、子育てなどなど、隠すことなくいままでのすべてをさらけ出した、私の生い立ちストーリーです。
寝不足になってしまう、と好評です(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポチって下さると嬉しいです