子どもと違う!大人の便秘解消・大作戦

この記事は3分で読めます

Pocket

こんにちは~中村華子です。
 
せんじつ
娘の便秘解消についてお伝えしたところ
 
大人は!?
 
とのメールをいただきました。
 
 
大人の便秘、多いですよね~。
 
 
 
便秘解消薬のコーラックのCMとかにあるように、
 
 
【女性だけの悩み】
 
 
のように言われていた便秘ですが、
 
 
 
最近、男性の便秘も増えているようです。
 
 
 
(過去の統計では、
 
便秘の男性は全体の10%ほどでしたが、
 
最近では
 
30%まで増えているみたいです)
 
 
 
男女ともに、
 
 
会社での仕事・人間関係によるストレスとか、
 
添加物過多の、インスタント食品の氾濫、
 
忙しすぎて、生活の不規則化、
 
運動不足、
 
など、
 
 
便秘の要因が多すぎます。
 
 
 
便秘は万病のもとですからね。
 
免疫が弱まるから、
 
 
 
風邪もひきやすくなるし、
 
花粉症も悪化するし、
 
胃腸炎や、
 
インフルエンザ・ノロウイルス・ロタウイルスみたいな感染症、
 
アトピーまで、
 
 
どんな病気にもかかりやすくなっちゃいます。
 
 
 
健康で
 
元気で
 
きれいなお肌ののためには、
 
 
便秘解消!!!
 
 
 
間違いありません。
 
 
で、そんな大人の便秘解消も、
 
基本的なことは子どもと同じ(食事や生活習慣)なので、
 
こちらをご参照ください。
 
http://nakamurahanako.com/constipation-resolved
 
 
 
食事とか生活習慣には気をつけてるんだけどな~。
 
リラックスタイムもあるんだけどな~。
 
それでも便秘解消しない。
 
 
 
そんなアナタ。
 
 
 
大人の便秘解消で一番効果的なのは、 
なんといっても
 
 
【食べ過ぎないこと】
 
 
です。
 
 
食事が足りないから出ないんじゃ・・・?
 
と思っちゃいますよね。
 
 
 
20代前半の私もそうでした。
 
 
 
10代の生活習慣のままに、
 
朝からカレー!
朝からかつ丼!
 
朝食べなきゃチカラ出ねぇんだ!!
 
 
って、朝からがっつり(笑)
 
 
昼もしっかり食べて、
 
15時ころには
 
 
わー、初めて見るたい焼き屋さん♪
 
わー、新しいスイーツ♪
 
わー、ケーキ屋さんでお茶♪
 
 
とかって、
何かにつけ、食べる食べる・・・
 
 
でも、食べれば食べるほど、
 
苦しいし、
 
おなかは張って、
 
でも出ない・・・。
 
 
 
それで便秘薬に走るんですけど、
 
あれって常習性が高いというか、
 
使ってるうちに、効かなくなるんですよね。
 
 
はじめ1錠で良かったのが、
 
効かなくなるから、
 
 
2錠、3錠、4錠・・・
 
 
って、なんか恐ろしいことになっていきます。
 
 
なので、
 
食べることは、便秘解消につながらない。
 
むしろ逆効果と、
 
身をもって体験してきました。
 
 
 
ちなみに、
 
安定した精神状態の子どもであれば、
 
食べ過ぎるっていうことは、
 
まずありません。
 
 
 
大好きな食べ物が目の前にあっても、
 
おなかがいっぱいだったら食べない。
 
 
 
よくいう、
 
『甘いものは別腹』
 
は、子どもにはないんです。
 
 
 
しかし。
 
私も、
 
満腹だけど、
最後にちょこんと出てきたデザートを、
 
ついつい食べちゃうってこと、あります。
おなか苦しいのに、
残せない(笑)
 
 
 
でも、落ち着いて考えたら分かるんですけど、
 
満腹なのに無理して食べるって、オカシイですよね(笑)
 
 
 
それは、
大人ならではです。
 
 
 
満腹だよ~っていう体からの信号を、
 
デザート食べたいっ!!て感情で、抑えつけてるわけですよね。
 
 
 
そんな訳で、
 
大人は子どもより食べ過ぎやすいわけですが、
 
 
 
育ち盛りの子どもに比べ、
 
圧倒的に動かない大人は、
 
 
一日3食も食べる必要ありません。
 
 
 
食べ過ぎさんのおなかのなかは、つねにフル稼働。
 
働き過ぎて、お疲れなんです。
 
 
ゆえに、動きが鈍る。=便秘になる。
 
 
 
なので、思い切って、食事を抜かしてみて下さい。
 
 
 
減らすんでなくて、抜かす。
 
グーとおなかが鳴っても大丈夫。
 
おなかに、ゆっくり休む時間をあげてください。
 
 
 
すると、
一番リラックスできる時間に、
お通じが来ます♪
 
 
 
私は、朝昼はほとんど食べず、
 
夜だけ食べます。
 
すると、翌日の午前中に、お通じがあります。
 
 
だいたい、このリズム。
 
 
 
でも、
いきなり一日一食は難しいかもしれないので、
 
まずは朝食を抜かしてみることを、おススメします。
 
 
 
慣れるまでの1週間は、
 
フラフラする感じがするかもしれません。
 
(私のすすめで実践した人のうち数人が、そう言ってました)
 
 
 
でも、一週間もしたら慣れます!
 
 
 
朝からカレーライスおかわりしてた私が、
 
今では朝食抜きなんですから!
 
 
大丈夫です♪
 
 
 
ちなみに朝食を抜くことについて、
 
 
『朝食は健康のために必要』という神話が、
 
あまりに長く
 
語り継がれ過ぎたので
 
心配に感じるかもしれません。
 
 
 
でもね、
 
『朝食は必要ではない』って
 
医学的に実証されてるんで、大丈夫です♪
 
 
 
集中力が増すし、
 
規則的にお通じ来るし、
 
朝に時間的なゆとりがうまれるし、
 
 
なにより心身ともに調子が良くなるのを実感できます。
 
 
論より証拠、
 
百聞は一見に如かず。
 
 
お試しを~♪
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月23日

高校中退アホ女子が起業して年収1000万を得たストーリー

Feedlyで購読する

follow us in feedly

中村華子プロフィール

キャプチャ

はじめまして、中村華子です。
3人の子どもと暮らすシングルマザーです。

親から虐待されて育ち『支配される恐怖』のなかで子ども時代を過ごしました。

アホ女子高校を中退しフリーターしていましたが、

『一生、誰にも支配されない生き方がしたい』と25歳だった2006年に起業し、1年で年収1,000円になりました。
↓2年続けて、本を二冊、出版しました↓


 
女子でも、

学歴も、才能もセンスも、

コネも人脈も、 経験も特技も、

何にもなくても、

依存せず自立できることを、身をもって体験しました。

 

少し昔の私と同じように『今を変えたい!』と思っていたら、
大丈夫です、ぜったいあなたでもできます!と伝えたい。

そのために、私の経験や知っていることを活かして欲しい。 そう思って、ブログを書いています。


もしすこしでも私のことに興味を持たれたら、ためしに読んでみて下さい!

アホ女子高校を中退したフリーターが、起業して年収 1000 万を得るまでレポート

 

1
もし長い文章でも良ければ、こちらも読んでいただけると嬉しいです。
(左の画像をクリックすると、ストーリーが読めます)

恋愛、仕事、起業、二度の結婚と離婚、出産、子育てなどなど、隠すことなくいままでのすべてをさらけ出した、私の生い立ちストーリーです。
寝不足になってしまう、と好評です(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ポチって下さると嬉しいです